なぐブロ

音楽大好き、ギター大好き、カメラ&写真大好き、デジタルガジェット大好き、美味しいもの大好き、日々の生活の中で気になったもの、興味をもったものを自分なりの視点で取り上げて紹介しています。

オーディオ ガジェット 音楽

【おすすめイヤホン】JBL ENDURANCE RUNは装着感バツグンで極太重低音のスポーツイヤホン1,551円

投稿日:2020年4月6日 更新日:

 

どうも、日常7〜8本の有線イヤホンを取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好き…なぐです。(笑)

今日は、装着感バツグンで極太低音のスポーツイヤホンJBLのENDURANCE RUN1,551円のレビューです。

JBL ENDURANCE RUNのAmazonでの現在の価格:1,551円(2020.07.25)

JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水/1ボタンリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLENDURRUNBLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

 

このイヤホンの特徴はバツグンの装着感です。本体がシリコンで覆われていて耳に着けた時の安定感が素晴らしいです。ランニング等のスポーツの時でも安心して運動出来ます。シュアがけも出来てこの場合も耳にフィットして装着感はバッチリです。

音質は全域クリアに鳴っていますが、低音部がヘビーです。ボアつく感じはありませんが独特の「太い」鳴りが印象的で、バランスとして腰が低い低音重視のサウンドです。

音場は広くありませんが中高音部もキラキラ感は少ないですがヌケは良い音です。スポーツ時に使う目的としてはこれぐらいの低音重視なバランスの方が良いのかな…と思います。

パッケージは非常に高級感があり、イヤホン自体のクオリティもなかなか高いです。このクオリティで実売1,551円というのはコストパフォーマンスが高いと思います。

 

JBL ENDURANCE RUNの基本情報&スペック

音場豊かな8.2mm系ダイナミックドライバーを搭載し、JBLから発売するイヤホンの中でもリーズナブルな価格でありながら、JBLのパワフルサウンドを楽しめるイヤホンです。JBLの数々のイヤホンの技術を踏襲し、ついにこの価格帯でのモデルが誕生しました。イヤチップには、スポーツ中に激しく動いても、耳から抜け落ちにくい独自のイヤチップ構造「ツイストロックテクノロジー」に加え、人間工学に基づいた形状と素材の研究から開発した「フレックスソフト」イヤチップを採用。ツイストロックテクノロジーは、イヤチップを回転させながら装着することでロックが働き、安定した装着感を実現。フレックスソフトイヤチップは、長時間の装着でも痛くならず、快適なフィット感をご体感いただけます。これら2点のイヤチップ構造を組み合わせることにより、長時間の激しい運動でもイヤホンの落下を防ぎ、快適な装着感でお使いいただくことができます。イヤホン部分は防水機能(IPX5)に対応。また、イヤチップには汗に強いフレックスソフトのイヤチップを採用しているため、屋外のスポーツ時にも安心してお使いいただくことができます。ケーブルの絡み防止とイヤホンの落下防止のために、イヤホン部にマグネットを内蔵。イヤホンを使わないときは、首の後ろで左右のイヤホンをマグネットで留めることができるので、イヤホンを装着していない時でも、カバンにしまうことなく、首にかけたまま安心して移動できます。ケーブルの絡み防止とイヤホンの落下防止のために、イヤホン部にマグネットを内蔵。イヤホンを使わないときは、首の後ろで左右のイヤホンをマグネットで留めることができるので、イヤホンを装着していない時でも、カバンにしまうことなく、首にかけたまま安心して移動できます。※耳掛け時には、イヤホンの左右を逆に装着しますので、音も左右が逆になります。ケーブルには、マイク付き1ボタンリモコンを搭載していますので、曲の操作(再生・一時停止)・ハンズフリー通話応対、SiriやGoogle Nowの起動が可能です。運動中でも、首元のリモコンで簡単に操作ができます。全4色(ブラック、レッド、ブルー、ティール)の豊富なカラーバリエーションを取り揃えておりますので、お好みに合わせてカラーをお選びいただけます。

リーズナブルな価格でありながら、音場豊かな8.2mmダイナミックドライバーを搭載したインイヤーイヤホン

音場豊かな8.2mm系ダイナミックドライバーを搭載し、JBLから発売するイヤホンの中でもリーズナブルな価格でありながら、JBLのパワフルサウンドを楽しめるイヤホンです。JBLの数々のイヤホンの技術を踏襲し、ついにこの価格帯でのモデルが誕生しました。

 

耳から抜け落ちにくく、長時間快適に使えるイヤチップを採用

イヤチップには、スポーツ中に激しく動いても、耳から抜け落ちにくい独自のイヤチップ構造「ツイストロックテクノロジー」に加え、人間工学に基づいた形状と素材の研究から開発した「フレックスソフト」イヤチップを採用。 ツイストロックテクノロジーは、イヤチップを回転させながら装着することでロックが働き、安定した装着感を実現。フレックスソフトイヤチップは、長時間の装着でも痛くならず、快適なフィット感をご体感いただけます。これら2点のイヤチップ構造を組み合わせることにより、長時間の激しい運動でもイヤホンの落下を防ぎ、快適な装着感でお使いいただくことができます。

運動中の大量の汗にも安心な防汗仕様(防水機能IPX5対応)

イヤホン部分は防水機能(IPX5)に対応。また、イヤチップには汗に強いフレックスソフトのイヤチップを採用しているため、大量の汗をかいても屋外でも安心してスポーツにお使いいただくことができます。

イヤホン部にマグネットを内蔵し、絡みを防止

ケーブルの絡み防止とイヤホンの落下防止のために、イヤホン部にマグネットを内蔵。イヤホンを使わないときは、首の後ろで左右のイヤホンをマグネットで留めることができるので、イヤホンを装着していない時でも、カバンにしまうことなく、首にかけたまま安心して移動できます。

インイヤー式・耳掛け式のツ-ウェイで装着が可能

イヤホンを左右で付け替えるとインイヤー式から耳掛け式※にも変更可能なツーウェイデザインを採用しました。お好みの装着方法で音楽をお楽しみいただけます。

スペック

タイプ密閉ダイナミック型(インイヤー)
カラー全4色(ブラック、レッド、ブルー、ティール)
ユニット8.2mm径ドライバー
周波数特性20Hz ~ 20kHz
感度100dB/mW
インピーダンス16Ω
入力プラグφ3.5mm4極ステレオミニ(カーブドプラグ)
ケーブル約1.2mスマートホン用マイク付1ボタンリモコン搭載
重量約20g
付属品イヤチップ3サイズ(S、M、L)※Mサイズ装着済み、エンハンサー

 

JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水/1ボタンリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLENDURRUNBLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

音質評価

高音部

★★★★☆

高音部はヌケの良い音です。キラキラ感や華やかさは抑えめですがクリアな高音です。ライドシンバルのアタック感やクラッシュシンバルのシズル感もきちんと表現出来ていると思います。ただ、全体のバランスとして低音部がヘビーなので、その分、高音部がもう少し欲しいと思われる方もいると思います。

中音部

★★★★☆

厚みがあって力強い鳴りです。音場は広くありませんが、ヌケの良いキリッと引き締まった音質だと思います。普通なら充分合格点だと思いますが、なにせ、低音部が強力なので、若干印象が薄くなるかもしれませんが、しっかりと鳴っています。

低音部

★★★★★

ヘビーな低音部がこのイヤホンの特徴だと思います。タイトで引き締まった感じというよりは、独特の「太さ」を感じる力強い鳴りです。低音が強いとボアついてしまう事が多いと思いますが、それはありません。ただ独特の極太なサウンドでパワフルです。スポーツの時に使うのであれば、これくらいのバランスの方が良いような気がします。

解像度

★★★☆☆

解像度は解像度を重視したエッジの立ったサウンドではありません。とにかくバランスとして低音が強いので低音のフィルターで解像度を感じ辛くなっているかもしれません。

装着感

★★★★★

とにかく装着感はバツグンです。本体表面がシリコンで覆われていますので、耳にぴったりとフィットしてちょっとやそっとでは動きません。シュアがけ時も装着感は素晴らしいです。個人的にはシュアがけの方が耳にしっくり来て、遮音性も高く、いつもシュアがけで使用しています。

JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水/1ボタンリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLENDURRUNBLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

製品写真

実売1,600円なのにパッケージは非常に高級感があります。
クオリティの高いイヤーピースが3種類付属。
LRはマグネットでくっつきます。シリコンの凸凹部分が耳にフィットします。
ステムは一体型のシリコン素材です。
通常より角度の緩いL字プラグはしっかりと金メッキ。
LRの表記上がシュアがけ時、下がノーマル時、シュアがけ時は左右反対にするのが推奨ですが、LRそのままでシュアがけ出来ます。自分もそのままシュアがけしてます。
JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水/1ボタンリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLENDURRUNBLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

試聴してみました。

THE GREATEST HITS:LOVE PSYCHEDELICO 

デリコの懐かしいデビューアルバム…タイトルがいきなりの『THE GREATEST HITS』というのが最高です。懐かしめのロックやブルース、アコースティック、エレクトリックと音楽性の幅が広い名盤です。パワフルな重低音がビートをぐいぐい引っ張って行く様な急進力があります。アコギのジャギジャギなコードストロークも埋もれることなく心地よく響きます。タイトなスネアの音、ギターのアルペジオ…もしっかり聴こえます。バランス的に重低音強めの腰が低い感じが、デリコの様な懐かしめのロックっぽいサウンドに合っている様な気がします。低音がパワフルですが、ボーカルはしっかりと前に出てきます。音場は広くはありませんが聴きやすい音質です。パワフルな重低音はやはりロックやEDMとかに向いているのかなと思います。久しぶりに聴いたこのアルバム…凄く楽しめました。


 

THE VERY BEST OF THE DOOBIE BROTHERS:ドゥービー・ブラザーズ

ツインドラムでグイグイリズムを刻みながら疾走するようなドゥービーのサウンドがこのイヤホンには合うんじゃないかなと思って試聴してみました。結果…思った以上に最高でした。パワフルな重低音がツインドラム&ベースの疾走感のある強力なリズム隊の存在感をグイグイ感じさせてくれました。絡み合うツインギターの音、コーラスのハモリもクリアに響かせてくれます。楽器の分離も良く左右のチャンネルかエッジの立ったカッティングのリズムギターが勢いよく聴こえてきます。グルーブ感が最高です。とにかくマッチングが最高でした。グイグイ来ますよ!

 

JBL ENDURANCE RUNまとめ

このイヤホンの「売り」はシリコン素材のボディならではのバツグンの装着感とパワフルで極太の重低音だと思います。中高音部もきっちりと鳴っていますし、全体として腰が低いバランスだという事になると思います。運動時に使う事を重視したスポーツイヤホンならではの抜群の装着感で、かなり激しい運動をしても耳から外れることはありません。極太の重低音も運動時にはこれぐらいのバランスの方が良い様な気がします。筐体の作りもしっかりしていてクオリティはなかなか高いです。それでいて実売1,600円というのは驚異的なコストパフォーマンスの高さです。オーディオブランドとして名高いJBLの名に恥じないイヤホンだと思います。オススメです。

 

JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水/1ボタンリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLENDURRUNBLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

 

top

top

-オーディオ, ガジェット, 音楽
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Westone UM Pro10 シングルBAの濁りのないクリアでピュアな澄み切った水のような音。聴く南アルプスの天然水

どうも、なぐです。今日はWestoneのシングルBA機のUM Pro 10のレビューです。Westoneのあのオレンジ色のケース…気分が上がりますね。(笑) 有名ミュージシャンにも愛用者が多い憧れのブ …

BABYMETAL『LIVE AT WEMBLEY』2016年4月2日 日本からやってきた3人の少女達は歴史を刻むべくイギリスの名門ウェンブリーのスーテジに立った…その記録と記憶のライブ音源

  今まで日本人が誰も成し遂げられなかった偉業を3人の少女達が成し遂げてしまった…。 「LIVE AT WEMBLEY」BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at T …

Twitterの動画を簡単に保存する方法(PC編)

Twitterのタイムラインに流れてくるツイートの動画を保存したいなぁ…と思ったことはありませんか? 今日は、私がやっているTwitterの動画を簡単に保存する方法(PC編)をお届けします。 Twit …

【レビュー】Anker PowerPort 10(60W 10ポート USB急速充電器)増え続ける充電アダプターとからまり続けるケーブルにさよなら!10台ものガジェットを1台で一気に充電出来る無敵マシン!

どうも、なぐです。物欲に駆られて日々増え続けるガジェット達…。 スマホ3台にタブレット2台にスマートウォッチ…こうなってくると一番めんどくさい&大変なのが『充電』ですよ。 マシンごとに充電用のACアダ …

final E1000…名門ファイナルの2,000円代のハイレゾ入門機だが解像感が乏しく全域でヌケが良くないサウンド

どうも、日常7〜8本の有線イヤホンを取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好き…なぐです。(笑) 今日は名門ファイナルが中高生でも手が届くハイレゾ入門機というコンセプトで出したEシリーズのローエンド機の …

side

なぐ:50代のおじさんです。
音楽、ギター、写真、ガジェットと多趣味で好きなことは夢中になるタイプ。最近は5ヶ月で25kgのダイエットに成功。