なぐブロ

音楽大好き、ギター大好き、カメラ&写真大好き、デジタルガジェット大好き、美味しいもの大好き、日々の生活の中で気になったもの、興味をもったものを自分なりの視点で取り上げて紹介しています。

WiFi オーディオ ガジェット 音楽

【Bluetooth アンプのススメ】音楽をイイ音で手軽に楽しもう!

投稿日:

音楽を聴くのが趣味だ、好きだって方は本当に多いと思います。では、いつもどんな環境で音楽を聴いていますか?スマホにBluetoothのイヤホンで聴いてるという方が多いんじゃないでしょうか?それはそれで楽しいと思いますが、やっぱり音楽は大きなスピーカーを鳴らして空気を震わせて聴くのが一番だと思います。やはり迫力や存在感が格段に違います。でも、それなりのオーディオセットを組もうとすると10万円単位の出費を覚悟しなくてはなりません。

もっと簡単に!もっとイイ音で!音楽を楽しみたい!そんな方におすすめしたいのがBluetoothアンプです。手のひらに乗るようなコンパクトサイズで50W+50Wの大出力で大きなスピーカーを鳴らせてしまうんです。

自分もELEGIANTという3,000円台で買える小さなBluetoothアンプを購入して、昔のコンポについていた3ウェイの大きなスピーカーにつなぐだけで、スマホで聴いていた音源を飛ばして鳴らした時の感動は今でも忘れません。

こんなイイ音がするんだぁ!しかも、3,000円程度で買えるBluetoothアンプでこんなに簡単にイイ音で音楽を楽しめるなんて!と正直びっくりしました。

しかも、押入れの奥で眠っていたスピーカーの再利用も出来てしまうという利点もあって大満足です。

と言う訳で、今回はおすすめのBluetoothアンプをご紹介したいと思います。とりあえずはスピーカーをつなげてスマホからBluetoothでつなげて音楽を鳴らすだけです!

 

ELEGIANT F900S

手のひらに乗るコンパクトサイズで50W+50Wのハイパワー

価格:3,488円(Amazon調べ)

Bluetoothアンプ ELEGIANT F900S 良い点

・Bluetooth接続で簡単に音楽を鳴らせます。

スマホからBluetoothで無線で音楽を楽しめるのはやはり便利ですよね。

・50W+50Wの合計100Wの余裕のパワーでスピーカーをドライブできます。

タバコの箱サイズの小さな筐体ですが、その中には強力なデジタルアンプを搭載しています。充分なパワーですね。

・押入れに眠っている昔の大型スピーカーを再活用できます。

昔使っていたステレオコンポのスピーカーが確か…押入れにあったよな…みたいな事ありませんか?ELEGIANT F900Sなら、憧れの大型スピーカーを大音量で鳴らせます。

・3.5mmのAUX端子を装備しています。

一般的なオーディオケーブルでMP3プレイヤーやスマホ等を有線接続で使用できます。Bluetoothよりも高音質で音楽を再生できます。

・マイクロUSBポートでPCと接続するとさらに高音質で再生できます。

PCとUSBケーブルで接続すればDACとしてPCモードで音楽を再生できます。Macの場合はドライバも不要。でも、音量のコントロールはMacから出来ません。

 

  • 【再生する方法】① AUXモード:AUXケ一ブルでオ一ディオポ一トと音源を接続してください。②USBモード:マイクロUSBを使用してアンプとWindows(Windows XPとWN7のみ)システムのあるコンビュ一タ一一またはラッブトップに接続してください。③Bluetoothモード:電源を入れた後にBluetoothインジケ一-タ一-が点滅し、機能がオンになります。F900Sを検素してべアしてから音楽を再生できます。
  • 【スピ一カ一との接続】コネクタ一のナットを外してから、オ一ディオケ一ブル(RVH)を使ってアンプをスビ一一カ一の右と左のチャンネルに接続してください。
  • 【電源オン】①まず音量が最小限になっていることを確認してください。②電源コネクタ一をアンプの前面パネルにある電源ボ一トに挿入して、コンセントに繋いでください③アンプの後面バネルから電源を入れてください。
  • 【アンプ規格】Bluetooth標準規格:Ver. 5.0 + EDR 電源入力:DC 9V-24V 最大出力:50Wx2(左右) 材質:アルミ合金 インターフェイス:AUXジャック、Micro-B USBジャック、DC 9V-24Vジャック。
  • 【パッケージ】1x Bluetoothステレオパワーアンプ、1x 3.5mm AUXオーディオケーブル、1x AVオーディオケーブル、1x電源ACアダプタ、1xマニュアル。オーディオ機器20〜120Wのパワーで接続するのは最適な効果が出ることです。この製品に接続されている機器のパワーが高すぎるか低すぎると、音質の効果に影響する可能です。
おもて面
裏面

 

寸法:78x70x38mm 材質:アルミ合金 色:ゴールド Bluetooth標準規格:Ver. 4.0 + EDR 最大通信距離:約10m 電源入力:DC9V-24V 最大出力:50Wx2 インターフェイス:AUXジャック、Micro-B USBジャック、DC 9V-24Vジャック

口コミ

★★★★★

使用環境
音源:macbook proからituneで非ハイレゾ音源
ケーブル:アマゾンベーシック
スピーカー:TANNOY AUTOGRAPH MINI

最近まで知らなかったのですが、以前我が家のパトリシアンの修理に来た職人さんがこのアンプとYouTube音源で巨大なパトリシアンをパワフルなサウンドで鳴らしていた事に驚いたので、作業机のオートグラフ用に購入してみました。
非常にフラットでクリアな音だと思います。パワフルです。
若干ホワイトノイズが乗るのですが、再生環境がもろに出るのでそこは簡単に批判出来ません。
USB接続の音の方が全然良いのは当然ですが、Bluetoothはハイ落ちしてレンジが狭くなります。決して聴けないレベルではありませんが、USBの後に聞くと物足りないでしょう。スピーカー、再生環境さえ整えてあげれば、想像以上の仕事してくれます。
家にスピーカーが余ってるなら買いです。


★★★★★

中華アンプここまで来たか!って思わせて頂けました。
DENONのPMA-60を使用していますが、不具合で代替のアンプを探していました。

正直言って、顕著ないどころか元の音源を素直に出力してくれます。
価格が15分の1なのに、素晴らしいとしか言えません。
この価格帯でバナナプラグ対応、しかも電源付きです。
手元にFOSTEXの比較的良い電源アダプターがあり、
交換してリスニングしてみるとさらに厚みが増した気がします。

手軽な価格で中級クラスのアンプと顕著ないのは素晴らしいと思います。

 

Bluetooth 5.0 アンプ ELEGIANT ステレオ スピーカー パワーアンプ デジタルアンプ ベース 増幅器 HI-FI 音質 100W 大出力 超小型

 

 

AIYIMA T2 PRO

プリアンプに真空管を使用、パワー・アンプは100W+100Wのハイパワー

価格:7,540円(Amazon調べ)

Bluetoothアンプ AIYIMA T2 PROの良い点

・プリアンプに真空管を使用

真空管ならではの優しく温かみのある音質。

・Bluetooth接続で簡単に音楽を鳴らせます。

スマホからBluetoothで無線で音楽を楽しめるのはやはり便利ですよね。

・100W+100Wの余裕のパワーでスピーカーをドライブできます。

小さな筐体ですが、その中には強力なデジタルアンプを搭載しています。充分なパワーですね。

・オーディオ用のAUX端子を装備しています。

一般的なオーディオケーブルで有線接続で使用できます。Bluetoothよりも高音質で音楽を再生できます。

 

  • オリジナルの北京6J1電子管を使用。Bluetooth5.0パワーアンプ。
  • メインフィルターコンデンサーは2200UF / 25Vから輸入され、 カップリングコンデンサは、インポートされたPhilipsコンデンサ1UFを使用しています。
  • 抵抗器は、高精度のチップ抵抗器を使用して、マシン全体の信号対雑音比を確保します。
  • PCBは1.6mmの厚い両面シート、2.0オンスの銅の厚さ、錫の噴霧の完全なプロセスを採用します、大小の電流の良好な通過性能を保証します。
  • 入力と出力は、耐久性があり美しい美しい金メッキRCAロータスシートを採用しています。

電源:DC18-24V 5A

重量:0.55KG

出力電力:100W + 100W

高音と低音の調整付き

BluetoothはQCC3008 Bluetooth 5.0を使用し、

APTXをサポートしています。

音声入力:MP3/MP4、コンピュータCD、DVD、携帯電話などに接続

音声出力:パッシブスピーカー

サイズ:奥行157 *幅126 *高さ44MM(チューブ高さなし)

口コミ

★★★★★

とにかく見た目がかなり良いです。
パワーをスイッチオンにして真空管のオレンジ色と真空管の接触部分のLEDのブルーライトが雰囲気抜群。

音に関しては、スピーカー次第だと思います。私は、BOSEの101MMをつないでいます。
高音、低音の調整をすれば、かなり良い音で鳴ってくれます。高音の方が若干強調気味かも。
調整後は低音も良い感じです。

Bluetoothの接続は機器の認識も早目で音もほとんど途切れる事は今のところ無いみたいです。
ウォークマンNW-zx100とXPERIAでつないでます。BOSE101MMとの相性は良好となりました。

追記:新たにセレクターを使用してBOSE301Vのスピーカーとも接続してみたところ、こちらのスピーカーも良い音色で鳴らしてくれています。
真空管を変更してみたところ更に音がクリアーになり浜田省吾が目の前のステージで歌っている気分を満喫しています。


★★★★★

商品は丁寧に箱詰めされ、さらにアンプ本体はビニールで包装されていました。
2本の真空管は発泡スチロールでしっかり梱包されていました。
低価格のアンプにありがちな雑な印象はなく、上記の通り丁寧に梱包され、傷はなく、品質管理も良くなされていると感じました。ACアダプタ(19V) も付いているので、箱を開ければすぐ使えます。

これまでもBluetoothを音源として取り入れていましたが、アンプのスイッチ一つでAUXから切り替えられるのがとても便利だと思います。
スマホから7m程度まで離れて再生しましたが、今のところ不具合はないです。
ただし、スピーカーに耳を近づけると少しノイズが聞こえます。AUX入力ではノイズ無しです(私の耳では)。

このアンプを手に入れてまだ一週間経っておりませんが、フルレンジスピーカーを気持ちよく鳴らしてくれます。小さいのにパワーがあるためか、低音もよく出ていると感じました。
響きがよく(?)、特にホーンの音が心地よいです。付属の真空管で十分だと感じていますが、
他のも試してみたいと考えています。

トーンコントロール部について、特に低音の効きがよいと感じました。
ノブの印を上にした状態からちょっと回しただけで低音の量が増えました。
スピーカーや部屋に合わせて音質をコントロールできます。

 

AIYIMA T2 PRO Bluetooth5.0パワーアンプ TPA3116 100W*2 6J1真空管オーディオデジタルパワーアンプ APTXをサポートホームサウンドシアター用 (銀)

 

 

ELEGIANT BTZ-001

プリアンプに真空管を使用、パワー・アンプは50W+50Wのハイパワー

価格:6,880円(Amazon調べ)

Bluetoothアンプ ELEGIANT BTZ-001の良い点

・プリアンプに真空管を使用

真空管ならではの優しく温かみのある音質。

・Bluetooth接続で簡単に音楽を鳴らせます。

スマホからBluetoothで無線で音楽を楽しめるのはやはり便利ですよね。

・50W+50Wの合計100Wの余裕のパワーでスピーカーをドライブできます。

小さな筐体ですが、その中には強力なデジタルアンプを搭載しています。充分なパワーですね。

・オーディオ用のAUX端子を装備しています。

一般的なオーディオケーブルで有線接続で使用できます。Bluetoothよりも高音質で音楽を再生できます。

  • 【高音質】新登場のアンプは人間工学に基づいて、高音質な原料を採用したデバイスは安定を持つ、100W大出力のステレオサウンドを実現できます。高音質なステレオが楽しめます。
  • 【長いサービス寿命】過負荷、短絡により、過熱保護。 高音、低音、およびボリュームコントロール付きます。
  • 【いつでもぴったり】いつでも持ち運びが簡単です、様々なシーンでご自由に音楽をエンジョイできます。
  • 【高い互換性】アンプで接続、音楽再生しながら携帯等にも使えます。ケーブルに接続して、どこでも音楽が楽しめます!お友達には素晴らしいプレゼントです。音量の調整して、スピーカーの音量調整はそれぞれに調整可能です。
  • 【心強いサーポート】アンプ品質を向上と不良率を低下させるには常に努めてまいりますが、商品不良率をゼロにすることができかねます。ご購入前、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。弊社はお客様にサポートを提供するために最善を尽くします。ご購入日から30日間の返金および90 日の安心保証が付いています。

操作ガイド

最初に電源が切断され、音量が最低になるようにしてください。
1.真空管をチューブの穴に差し込み、ピンが正しい向きになっていることを確認します。
2.オーディオ出力デバイスを接続します。
① パッシブスピーカーを背面からスピーカーポート(右の場合はR、左の場合はL)に接続することができます。
または
② 有線ヘッドフォンまたはBluetoothスピーカーを前面から3.5mmポートに接続することができます。
3.背面にモードスイッチがあり、オーディオ入力に必要なモードに切り替えます。BluetoothまたはAUX入力を選択できます。
4.DC電源を接続します。 (より高い電圧はより強力な効果をもたらし、12V-24Vをサポートします。)
5.アンプの電源を入れ、
① Bluetoothモードの場合:携帯電話のBluetooth機能を有効にし、ELEGIANT BTZ-001デバイスを見つけて接続します。
または
② AUX入力の場合:有線オーディオ(パッケージに含まれる)入力用のAUXケーブルを挿入します。
6.低音はより心臓を打つリズムのためで、高音はクリアで美しい純粋な声のためです。低音、高音、音量を好きなレベルに調整して、カスタマイズした音楽を今すぐお楽しみください。

 

口コミ

★★★★★

間違いなく、素晴らしい製品!ここまでの性能を持つアンプを、この価格で実現していることに驚愕した。重量級のアナログアンプは何だったのかと思わざるを得なかった。ビデオのダブルウーハーのスピーカーを余裕で鳴らしてくれた。スクラッチノイズが入っているのはレコードのせいで真空管の持ち味がしっかり出ている。分解して中を開けて見たが、写真の通りしっかりと設計、製作されている。申し分のない一品である。


★★★★★

以前から、真空管アンプに興味があり、タイムセールの通知があり、二台限定との事で、即、購入。
この、機種を狙っていたのは、前面に、ヘッドホンの差し込みがある事が一番の理由。

電源ON、真空管の下方から光る、ブルーのライトが綺麗です。
真空管が充分に温まるのを待って、Bluetooth接続で、ヘッドホンで聴いてみました。
安定した音で、高音、低音を調整できるのは良いですね。
音が安定しないとのレビューを見かけましたが、多分、即、音を流されたのでは?

価格帯から、判断すれば、概ね満足です。

 

アンプ ELEGIANT Bluetooth 真空管 パワーアンプ ヘッドホンアンプ ベース増幅器 100W大出力 ステレオ音質 スピーカー HI-FI小型 3.55mmオーディオ 電源アダプタ付き12-24V 【新登場 高級感溢れ 正規品 メーカー保証】

 

 

Bluetoothアンプにおすすめのスピーカー

自宅に眠っているスピーカーがある方は、それを再利用出来ますが、手持ちにスピーカーがないという方のために、最後にBloetoothアンプに合わせて低価格でイイ音のするスピーカーをご紹介したいと思います。Bluetoothアンプと合わせて買っても予算が一万円から2万円以内で揃います。

LONPOO LP-42

4インチカーボンファイバーウーファー&1インチツィーターの格安だけど音の良いスピーカー

価格:7,990円:2台1組(Amazon調べ)

比類のないオーディオ性能
最新のレコードも、このスピーカーはバランスの取れた正確なサウンドを作成し、アーティストが意図した方法でオーディオを体験できます。

オーディオエクセレンスのプレミアムコンポーネント
優れたパフォーマンスのコンポーネントで設計されたこれらのスピーカーは、堅牢なサウンドを提供します。 1インチのシルクソフトドームトゥイーターは自然な高音を生み出し、織り込まれたカーボンファイバードライバーは詳細な中音域と深みのある低音でパフォーマンスを仕上げ、お気に入りのミュージシャンが自宅で演奏しているかのように体験を再現します。

エレガントなキャビネットデザインと細心の注意を払って組み立てられたエンクロージャー
美しく作られた木製キャビネットは、温かく正確な音を届けるように音響的に調整されております。

素晴らしいオーディオへの情熱
LP-42スピーカーは、音楽への情熱が中心となるときに達成できるパフォーマンスの証です。

まず第一に、それはフラットな音のバランスを持っています、音は正確で、透明で、ほとんどすべて、信じられないほどダイナミックで速いです。

最大の驚き:ベースの範囲!そして、低音は、はるかに拡張され、強力な場合は、特にあなたが後ろの壁にSpeakerscloserを配置する場合が期待される可能性があります。

利点:低レベルの歪み、明確な声、洗練された高音、そしてすべてのほとんどは、スペードの高調波豊かさ。調和の豊かさは主にツィーター。シルクドームツィーターは間違いなく別のリーグに属しています。

スピーカーは、合理的な3 Dを作成することができますイメージもちろん、余分な共鳴がありません。したがって、仮想ステージは、巨大ではないが、安定し、楽器や歌手に良いフォーカスを持っています。

口コミ

★★★★★

ブックシェルフ型が欲しくて、安かったので購入しました。
値段の割に外観は高級感があり、音も当初はフラット気味でしたが、エージングが進むに連れ豊かな低音も出てきました。ガンガンな低音ではないですが、バランスよく音楽を鳴らしてくれます。とても満足しています!

 

 


★★★★★

よく分からない中華ブランドで、値段も安いので期待はしていませんでしたが、価格とこのサイズにしては想像以上の音が出ます。まずまず満足しています。
奥行きが無く、このサイズより大きい物は置けなかったので正解でした。

追記
意外と低音が出ますね。
音質は繊細な感じではありませんが、無難にバランスとれていると思います。

 

LONPOO ブックシェルフスピーカー75W*2 (2台1組) パッシブ4インチカーボンファイバーウーファー1インチツィータークラシック木製スピーカー

 

【Bluetooth アンプのススメ】音楽をイイ音で手軽に楽しもう!まとめ

手軽にイイ音で音楽を楽しみたい!そんな時はBluetoothアンプが一番です。お宅に眠っているスピーカーも再利用出来ますし、普段スマホで聴いている音楽をBluetoothで飛ばして簡単に高音質&大迫力で音楽が楽しめます。おすすめのスピーカーとの組み合わせで1万円ちょっとでアンプもスピーカーも揃えることが出来ます。今後の皆様の音楽ライフに少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

top

top

-WiFi, オーディオ, ガジェット, 音楽
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【レビュー】Anker PowerPort 10(60W 10ポート USB急速充電器)増え続ける充電アダプターとからまり続けるケーブルにさよなら!10台ものガジェットを1台で一気に充電出来る無敵マシン!

どうも、なぐです。物欲に駆られて日々増え続けるガジェット達…。 スマホ3台にタブレット2台にスマートウォッチ…こうなってくると一番めんどくさい&大変なのが『充電』ですよ。 マシンごとに充電用のACアダ …

Fire HD 10を10倍楽しむ方法【其の1】Bluetoothアンプと組み合わせる

  どうも、なぐです。今日はamazonの低価格エンターテインメントタブレットのFire HD 10を10倍楽しむ方法という事で、Fire HD 10を思う存分楽しむ方法をレビューしたいと思います。 …

【体重計レビュー】SAIKOYA充電式Bluetooth体組成計…スマホアプリ連携で最大8人まで体重/BMI/体脂肪率等8項目測定可能で1,799円!

どうも、なぐです。今日はSAIKOYA充電式Bluetooth体組成計のレビューです。 SAIKOYA充電式Bluetooth体組成計 Amazonでの現在の価格:1,799円 体重計 体組成計 体脂 …

【レビュー】ザ・ビートルズ ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル/時代を変えた「伝説」の記録…史上最高のロック・バンドが唯一残した、熱狂のライヴ・アルバム!

Live At The Hollywood Bowl by The Beatles 史上最高のロックバンドは史上最高の【ライブ】バンドだった…。 1977年に発売された奇跡のライブ音源がオリジナルの3 …

【おすすめイヤホン】Tribit FlyBuds 1 BTH91 はクリアでバランスの良い超高音質でビルドクオリティの高い完全ワイヤレスイヤホン4,699円

どうも、日常7〜8本のイヤホンを取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好き…なぐです。(笑)今日は、Bluetoothスピーカー等で有名なTribitのクリアでバランスの良い超高音質でクオリティの高い完 …

side

なぐ:50代のおじさんです。
音楽、ギター、写真、ガジェットと多趣味で好きなことは夢中になるタイプ。最近は5ヶ月で25kgのダイエットに成功。