なぐブロ

音楽大好き、ギター大好き、カメラ&写真大好き、デジタルガジェット大好き、美味しいもの大好き、日々の生活の中で気になったもの、興味をもったものを自分なりの視点で取り上げて紹介しています。

日記 生活

6月19日今日は何の日?:桜桃忌・太宰治生誕祭

投稿日:2020年6月18日 更新日:

1948年2月頃。田村茂撮影

1948年(昭和23年)のこの日、6月13日に自殺した小説家・太宰治(だざい おさむ)の遺体が発見された。

山崎富栄

6月13日、太宰が戦争未亡人で美容師の愛人・山崎富栄(やまざき とみえ)と東京の玉川上水に入水心中した。2人の遺体が発見されたのは6日後の6月19日で、この日は奇しくも太宰の誕生日であった。そして、6月19日は彼が死の直前に書いた短編小説『桜桃』にちなみ、太宰と同郷で生前交流のあった今官一(こん かんいち)により「桜桃忌(おうとうき)」と名付けられた。

太宰の墓がある東京都三鷹市の禅林寺では、6月19日に法要が営まれ、全国から多くの愛好家が訪れる。太宰の出身地・青森県金木町(現:五所川原市)でも「桜桃忌」の行事を行っていたが「生誕地には生誕を祝う祭の方がふさわしい」という遺族の要望もあり、生誕90周年となる1999年(平成11年)から「太宰治生誕祭」に名称を改めた。

 

 

太宰治について

インバネスコート姿の太宰治

1909年(明治42年)6月19日、青森県北津軽郡金木村(後:金木町、現:五所川原市)に六男として生まれる。本名は津島修治(つしま しゅうじ)。父・源右衛門は県下有数の大地主であった。東京帝国大学仏文科を中退。

井伏鱒二(いぶせ ますじ)に師事。在学中に共産主義運動の非合法活動に関連し、脱落後に自殺未遂。

1935年(昭和10年)に『逆行』(第1回芥川賞候補)『道化の華』『ダス・ゲマイネ』を発表して認められ、創作集『晩年』(1936年)、『虚構の彷徨』『二十世紀旗手』(1937年)を経て、『駈込み訴へ』『走れメロス』(1940年)などにより作家としての地位を確立する。

1946年、銀座のBAR「ルパン」にて(林忠彦撮影)

第2次世界大戦後は『トカトントン』『ヴィヨンの妻』『斜陽』(1947年)、『人間失格』(1948年)など自意識崩壊の告白を綴って流行作家となる。坂口安吾(さかぐち あんご)、織田作之助(おだ さくのすけ)らとともに無頼派の代表作家とされる。

上記のように愛人・山崎富栄との入水自殺により38歳で死去。記念施設として、五所川原市にある太宰治記念館「斜陽館」と、ゆふいん文学の森「碧雲荘」がある。

 

 

斜陽館

太宰治記念館 「斜陽館」
高校の卒業アルバムより

「斜陽館」は、太宰の生家であり、近代和風住宅の代表例として国の重要文化財に指定されている。「碧雲荘」は、短編小説『富嶽百景』(1939年)に登場する、東京都杉並区天沼に実在したアパートで、現在は大分県由布市湯布院町に移築され、文学交流施設として公開されている。

 

 

 

 

 

 

東京GOOD! #81「文豪・太宰治が暮らした街! 三鷹」

 

  

 

top

top

-日記, 生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

8インチタブレットを探す旅2020年版…まともに使えそうなタブレットがない!

どうも8インチタブレット大好き!なぐです。ガジェット好きとしてはタブレットもいろいろ持っているのですが…一番好きなのが8インチサイズのタブレットです。画面の見やすい大きさと、持ち歩きの携帯性を考えると …

6月18日今日は何の日?:考古学出発の日

  1877年(明治10年)のこの日、大森貝塚を発見・発掘したアメリカの動物学者、エドワード・S・モース博士が来日した。 1877年(明治10年)6月20日に、モース博士が汽車で横浜から新橋へ向かう途 …

12月14日今日は何の日?:四十七士討ち入りの日(忠臣蔵の日)

1702年(元禄15年)の12月14日(旧暦)、赤穂浪士(あこうろうし)47人が江戸・本所松坂町の吉良邸に討ち入りし、主君の仇討ちを成し遂げた。 この日を偲んで東京都港区高輪の泉岳寺や兵庫県明石市の大 …

4月21日今日は何の日?:渋谷の忠犬ハチ公像の除幕式

渋谷駅前の忠犬ハチ公像 1934年のこの日、渋谷駅前の忠犬ハチ公像が完成し、除幕式を挙行。ハチ自身も除幕式に出席した。 晩年のハチ ハチは、飼い主が死去した後も駅前で帰りを待ち続けた「忠犬」として知ら …

10月22日今日は何の日?:パラシュートの日

1797年のこの日、フランスのパリ公園でフランス人のアンドレ=ジャック・ガルヌラン(André-Jacques Garnerin、1769~1823年)が高度8000フィート(約900m)の熱気球から …

side

なぐ:50代のおじさんです。
音楽、ギター、写真、ガジェットと多趣味で好きなことは夢中になるタイプ。最近は5ヶ月で25kgのダイエットに成功。