なぐブロ

音楽大好き、ギター大好き、カメラ&写真大好き、デジタルガジェット大好き、美味しいもの大好き、日々の生活の中で気になったもの、興味をもったものを自分なりの視点で取り上げて紹介しています。

日記 生活

8月24日今日は何の日?:Windows 95が発売

投稿日:

1995(平成7)年8月24日、Microsoftが開発したコンピューターのオペレーティングシステム

Windows 95

がアメリカで発売されました。

それまではパソコン専門用語となる

  • コード
  • コマンド

などを入力してPCを操作することが主流だったのに対し、Windows 95はコードやコマンド等をあらかじめPCに覚えさせておくことで、

  • より簡易に
  • より直感的に

操作を可能としました。

この画期的な技術躍進は世界的にも大きな話題を呼び、日本での発売日となった11月23日には、それまであまり人気のなかったパソコン売り場などが、行列でごった返すほどだったそう。

また、Windows 95の登場で一気にPC需要が高まったことから、PC1人1台時代の幕開けとも言われております。

 

Windows 95

Windows 95は、マイクロソフトがWindows 3.1の後継として、1995年に発売したオペレーティングシステム (OS) である。正式名称はMicrosoft Windows 95 Operating Systemである。パソコンすら一般に認知されていない頃、業務用だけでなく、一般家庭にも急速な普及を見せた画期的なOSである。

Microsoft Windows (Windows) ファミリーの1つであり、コードネームはChicago。Windowsの内部バージョンは4.0(初期版)である。

 

グラフィカルユーザインタフェースの改善

NEXTSTEP風のウィジェットを採用し、ユーザインタフェース (UI) デザインの大幅な刷新が図られた。特に、アップルコンピュータとのGUI絡みの裁判が決着したことを背景に、タスクバーやスタートメニュー、マウスの右ボタンのクリックで表示される内容の一覧から希望する処理を選択するといったUIなど、従来のWindowsではアプリケーションランチャ、タスクマネージャとしてしか機能していなかったデスクトップを一般的なディレクトリ(フォルダ)のひとつとしたことで、他のディレクトリとシームレスにファイルを移動できるようになった点が革新的であった。文書を読む流れを意識して設計されたMacintoshと比較すると、タスクバーが画面下端に設置される等の違いがある。

初心者でも操作を理解しやすく、完成度の高かったこのGUIは、その後Windows NT系でもWindows NT 4.0で採用され、Windows 9x系においては、Microsoft Windows Me、Windows NT系においては、Windows 2000までほとんど変更を加えられずに引き継がれた。Windows 9x系の消滅後もWindows XPやWindows Vista、Windows 7のクラシックモードにおいてもWindows 95とほとんど同一のデザインが採用されていた。新しく追加されたユーザーインターフェースでも、ボタンの配置などの基本設計はWindows 95と概ね同じであった。Windows 8ではスタートボタンが廃止されたがユーザーの不評を買い、Windows 8.1やWindows 10ではスタートボタンが復活した。

 

ネットワーク機能の充実

ビジネス分野でのLANの普及に対応し、ネットワーク設定の容易化を進めた。特に日本では、ネットワーク機能付きのWindows for Workgroup 3.11が販売されず、代替としてWindows NT Workstation 3.5が他国の販売価格と比較して安価に提供されていたが、ごく一部の先進的なユーザが導入するに留まっていた。そういった背景もあり、Windows 95は大きな期待を集めた。当初の戦略としては、LANはNetBEUIまたはIPX/SPX、WANはパソコン通信(ホストとしてはMSNの利用を想定)を利用すると位置付けていたが、前年の1994年頃よりインターネットでWWWの普及に弾みが付き始めたことに対応して、インターネットに必要な通信プロトコルのTCP/IPを選択することもできた。

もっとも、ビル・ゲイツはインターネットの普及はまだ先であるとして、パソコン通信を前提としたネットワークを考えていた。それ故、Windows 95の初期バージョンには、インターネット関連の機能は搭載されておらず、別売りの「Microsoft Plus!」による拡張機能として、Internet Explorer 2.0(英語版はIE1.0)を提供していた。しかし、ビル・ゲイツはWindows 95発売後すぐに、自分の判断の誤りに気づき、OSR2以降ではインターネット関連機能が標準搭載されるようになった。すなわち、OSR2ではTCP/IPが初期状態で選択されており、Windows 95を使えばインターネットに接続できるというイメージ戦略も成功し人気に拍車をかけることになった。

 

Win32 API

Win32 APIが提供され、高速な32ビットコードによるプログラムをWindows上で使用可能になった。ただし、Windows 95で実装されたWin32 API(かつてはWin32cと呼ばれていた)はWindows NTで実装されていたものと完全な互換性はなく、Windows 3.1で実装されていたもの (Win32s) とも異なるものであった。

 

ファイルI/Oの改善

ファイルI/Oを32ビットプロテクトモードで行い、MS-DOSのファイルI/O機能を使用せずにファイルI/Oを行えるようになった。これにより、MS-DOSのファイルI/O機能を使用していた以前のバージョンのWindowsよりファイルI/Oの性能が向上した。なお、スワップファイルへのアクセスに限っては、Windows 3.1の段階で既に32ビットI/Oを実現していた。

 

その他

ファイルシステムであるFATを拡張し、VFATとしてWindows 3.1では不可能であった長いファイル名(最大255バイト)が利用可能になった。

プラグアンドプレイによる周辺機器の容易な増設など、分かりやすさを狙った設計となっていた。そのため、それまで専門的な知識を必要としたパソコンは誰でも手軽に使えるものになったと謳われた。インターネットを使ってソフトの修正モジュールが配布されるようになったのも大きな特徴であった(初期版は特に修正モジュールが多かった)。

ゲームはWindows 3.1にもあったソリティア・マインスイーパのほか、新たにWin32sの付属サンプルでもあったフリーセルのほかハーツとHover!(その後のWindowsには付属していない)が付属する。また、マルチメディア機能が強化され、後にDirectXが提供された。

「DOSプロンプト」から複数のMS-DOSアプリケーションを同時に実行できるだけでなく、Windows 95を終了せずにリアルモードのMS-DOSを実行できた。Win16アプリケーションも実行でき、その場合は以前のバージョンのWindowsと同様の動作であった。VFATによる長いファイル名とファイルの拡張子によるアプリケーションの関連付けは不完全ながら下方互換性があり、Windows 95のファイルシステムをMS-DOSからアクセスできた。また、プロテクトモードのドライバを持たないデバイスをリアルモードのドライバを使用してWindows 95からアクセスできた。

Windows 95のパッケージ内容はMS-DOS 7.0/7.1とWindows 4.0のセットであり、MS-DOS 7.xを単独で起動したりWindows 3.1以前と同様MS-DOS用のメニューソフト(ランチャーソフト)やコマンドラインからWindows 4.0を起動することも可能である。また、PC-9800シリーズにおいてはMOディスクへのインストールおよびMOディスクからの起動が可能であり、ハードディスクを持たないWindowsマシンを構築することが可能である(PC/AT互換機および、Windows 98以降では不可能である)。

 

Windows 95 最小ハードウェア仕様要求

32 ビット
プロセッサー486SX 以上
(2.2GHz以上のCPUには対応しない)
物理メモリー8 MB以上
(12 MB以上を推奨)
ストレージ75 MB以上
(インストールする機能によっては、さらに容量が必要となる場合がある)
リムーバブルドライブCD-ROMドライブ、FDDドライブのいずれか
画面解像度640 x 480

 

起動音はブライアン・フェリーの曲

環境音楽風の「♪トゥルルン、チャララン・・・」という不思議な音に変わりました。この起動音を作曲したのがブライアン・フェリーであることは有名です。ロキシー・ミュージックのメンバーやソロとして活躍後、1988年度のグラミーで最優秀アルバム賞も受賞したU2の名盤「The Joshua Tree」のプロデュースなども手がけています。
あの曲が出来上がるまでに、ブライアンは80パターン以上を試作したそうです。そして制作に使われたパソコンはWindowsではなくMacだったそうです(笑)。

 

なつかしのWindows95再現ムービー [ Microsoft Windows 95 Operating System ]

 

 

top

top

-日記, 生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5月28日今日は何の日?:iPadが全世界で発売開始

  2010(平成22)年5月28日、アップルがタブレット型コンピュータiPadを全世界で発売しました。(アメリカでの販売開始は4月3日)Apple社から既に販売されていた「iPhone」と同様、iP …

3月8日今日は何の日?:エスカレーターの日

  3月8日今日は何の日?:エスカレーターの日 1914年(大正3年)のこの日、東京・上野の大正博覧会の会場に日本初のエスカレーターが設置され、この日運転試験が行われた。第1会場と第2会場をつなぐもの …

【お得情報】「TEPCO 電気・ガス」のセットプラン『とくとくガスAPプラン』で「Amazonプライム(年会費4,900円)」が無料に!

電気代とガス代をまとめて一本化したいな…とお考えの方へ、超お得な情報です。 今、東京電力が提供する「TEPCO 電気・ガス」のセットプラン【とくとくガスAPプラン】をご契約すると、なんと!「Amazo …

10月5日今日は何の日?:サザエさんが放送開始

©️長谷川町子美術館 1969(昭和44)年10月5日、フジテレビ系列で長谷川町子著の漫画をアニメ化した サザエさん が放送スタートしました。 アニメ版は、原作の4コマ漫画を柱に、約10 …

11月6日今日は何の日?:アパート記念日

写真はイメージです。 1910年(明治43年)のこの日、東京・上野に日本初の木造アパートが完成した。 そのアパートは「上野倶楽部」という名前で、洋風の外観を持つ5階建て70室の賃貸アパートだった。上野 …

side

なぐ:50代のおじさんです。
音楽、ギター、写真、ガジェットと多趣味で好きなことは夢中になるタイプ。最近は5ヶ月で25kgのダイエットに成功。