なぐブロ

音楽大好き、ギター大好き、カメラ&写真大好き、デジタルガジェット大好き、美味しいもの大好き、日々の生活の中で気になったもの、興味をもったものを自分なりの視点で取り上げて紹介しています。

日記 音楽

なぐ日記『すべてはBABYMETALに出会ってしまったから…ギミチョコ地雷をまんまと踏んでしまった50代おじさん』2020.02.19

投稿日:2020年2月19日 更新日:


どうも、なぐです。最近ブログを始めまして…たまには気分転換で日記『的』なものでも不定期に書いてみようかなぁ…と思いまして…なりゆきで書いております。というワケで第一回。

まあ、何を書こうかなぁ…と思ったんですが、今自分がこうしている上でもっとも影響されたことについて書くのがいいんじゃないかと…書きやすいんじゃないかと思ったワケですよ。

 

Dorothy Little Happy

話は5年程前にさかのぼります。当時の自分はBABYMETALという名前は聴いたことはあるけど、どんなグループかはまったく知らず…どうせ「ヘビーメタル」にひっかけた名前のグループだろ。ぐらいの認識でした。

と言うのも当時の自分は仙台出身の5人組ガールズグループ『Dorothy Little Happy』の大ファンだったのです。当時、実力派の地方アイドルとしてだんだん頭角を表してきた所でした。

広島のASHが有名な様に、仙台にはステップワンという事務所がありまして、5人とも子供の頃からそこで歌もダンスも厳しいレッスンをつんでいたメンバーでしたので、歌もダンスも実力派の素晴らしいものでした。

 

当時のドロシーのステージをご覧ください。歌もダンスも最高でしょ。会場の盛り上がりも半端ないです。個人的には仙台からトップを取るグループが出るかも…とまで思っておりました。

ちなみに自分のHNのnagu_L_HappyはDorothy Little Happyから来ております。(笑)

 

突然やってきたドロシーの分裂という悲劇

そう…それは本当に突然やって来ました。当時高3だった妹組の3人がエイベックスに引っこ抜かれcallme(現在はkolme)として活動することになったのです。

今だに詳しい事情は明らかになっていませんが、東京へ行った3人が突然東京から戻らなくなり、連絡もつかないという悲惨な状況だったと思います。

突然の空中分解…トップを目指していい感じで回り始めた車輪が急にはずされてしまった様な…。

大好きだったグループがある日突然無くなってしまった…

その喪失感たるや…今、思い出しても煮えたぎる鉛を口から無理やり流し込まれた様な気分になります。

その時の虚しさ…切なさ…やるせなさ…辛い辛い日々が過ぎていきました。

魂が抜けてしまった様に空虚な沼の底に深く沈み込んだ様な想いでした…。

 

すべてはBABYMETALに出会ってしまったから…


そんな抜け殻の様に空虚な毎日を過ごしていたある日…

Youtubeを何気なく観ていた時に…以後の人生において大きな重要性を持つ衝撃の出会いが来てしまったのです。

それは、まさに天から降ってきた様な…青天の霹靂でした。

 

ギミチョコという地雷を踏んでしまった…。

 

ある日、Youtubeからのオススメの中に「ギミチョコ」があったんですね…特に深い考えもなくクリックしてしまった…。

今となってみれば、このクリックした瞬間に全てが変わった…全てが動き出した…。もう、目を見開いて釘付けで4分3秒が、まるで一瞬だっかの様な感じでした。『衝撃』と言葉にすれば簡単ですが…それだけでは言い表せない胸のドキドキが止まらないというか、息をするのを忘れてしまう様な感覚…。

「何だこれはっ!」サウンドは紛れもなくヘビーメタル。しかし、歌っているのも、その周りでダンスしているのも女の子…しかも、3人とも物凄く可愛いじゃないですかぁぁぁ…!!!「何だコレはぁぁぁぁ〜〜〜!!!」って叫びたい気分でした。(笑)

  

そして始まったBABYMETALの動画を観まくる日々。


そして、始まったBABYMETALの動画を観まくる日々。メイトさんなら、わかっていただけると思いますが、暇さえあればベビメタちゃんの動画を観まくっていました。アルバムやDVDも買いはじめ…すっかり、にわかメイト誕生でした。(笑)

「へぇ〜、真ん中で歌っているのがSU_METALっていうのね…歌がうまいよね…。」

「横の2人のちっちゃい娘もダンスが凄いなぁぁ…」

「とにかく、3人ともクソ可愛い…」

 

はいっ、まんまとギミチョコ地雷を踏んでしまいましたとさ…。

へぇ〜3人ともさくら学院っていうグループ出身なの?←ここ大事。


もうそこからは、御多分に洩れず…BABYMETALで見つけた金鉱の掘り起こし作業ですよ!

掘って掘って…さかのぼって…あっと言う間に「さくら学院」という沼…いやっ、花園まで到達ですよ!(笑)

まあ、そこには夢の様な世界が待っていたワケですが…(笑)

そして、さくら学院父兄に…

そういうワケで、気がつけば…あっと言う間に「さくら学院父兄」ですよ。さくら学院を観始めたのは2015年度から…最初の推しは「愛しの天才ちゃん」こと磯野莉音様でした。


それから、毎年転入生を迎え…RTGで卒業生を送る…父兄サイクルの人生。

元々職業がグラフィックデザイナーなんで、デザインしたり、写真をいじったりするのは本業なので…

職員室様があげてくれる緑カブリのレッスン場の写真を補正してtwitterにアップしたり…スマホ用の壁紙を作ってアップしいの…補正芸人、壁紙芸人として父兄人生を日々邁進しております。(笑)

自分でもBABYMETALとさくら学院の壁紙を何枚作ったのかわかりません。なんせ自分が勝手に続けている企画「吉田爽葉香コレクション・そよコレ」だけで200枚以上作ってますんで…。(自分でも恐ろしい…)


ちなみに一番最初に作った壁紙はそよのコレ。最初にこれをtwitterにアップしたら「イイネ」の通知音が鳴り止まない状態になって…それまで密かにtwitter人生を送っていましたので、正直ビビりました。


BABYMETALで最初に作った壁紙は…すぅちゃんのコレ。今見てもカッコイイんじゃ…(←自画自賛野郎)


そんなワケで…父兄さんメイトさんこれからもよろしくお願いします。

長々と駄文を最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

今後とも、補正芸人・壁紙芸人としてマイペースでのらりくらりやって行きますんで…父兄さん、メイトさんよろしくお願いします。

2020.02.19  なぐ

ちなみに文章の合間合間に登場してくるハゲのおじさんは…なぐの仮想イメージ…アバターです。太っているおじさんという共通点が一緒で気に入ってしまったので使わせていただいてます。※なぐ本人はハゲてはおりません…だいぶ薄くなってきましたが…。(笑)


top

top

-日記, 音楽
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

11月12日今日は何の日?:パレットの日

東京都江東区木場に事務局を置き、物流用パレットを扱う企業によって構成される一般社団法人・日本パレット協会(JPA)が制定。 パレット(pallet)とは、物流に用いる、荷物を載せるための荷役(にやく) …

7月9日今日は何の日?:ジェットコースターの日

  1955年(昭和30年)の7月9日、日本初の本格的なジェットコースターが設置された「後楽園ゆうえんち」(現:東京ドームシティアトラクションズ)が開園した。 このジェットコースターは、全長1,500 …

【おすすめイヤホン】VOZA xBass V-100S はベリリウム振動板搭載のフラットなバランスでクリアな響きのハイレゾ入門機2,290円

  どうも、日常7〜8本の有線イヤホンを取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好き…なぐです。(笑) 今日は、フラットで絶妙なバランスでクリアな響のハイレゾ入門機VOZA xBass V-100S 2, …

8月28日今日は何の日?:バイオリンの日

1880年(明治13年)の8月28日、東京・深川の三味線職人・松永定次郎が国産バイオリンの第1号を完成させた。 バイオリンについて ヴァイオリン本体の外観左端上:全体像。左端中と下:糸巻き部。中央左: …

4月24日今日は何の日?:植物学の日・マキノの日

  1862年(文久2年)のこの日(旧暦の4月24日)、植物学者である牧野富太郎(まきの とみたろう、1862~1957年)が高知県高岡郡佐川町において、近隣から「佐川の岸屋」と呼ばれた商家で雑貨業と …

side

なぐ:50代のおじさんです。
音楽、ギター、写真、ガジェットと多趣味で好きなことは夢中になるタイプ。最近は5ヶ月で25kgのダイエットに成功。