なぐブロ

音楽大好き、ギター大好き、カメラ&写真大好き、デジタルガジェット大好き、美味しいもの大好き、日々の生活の中で気になったもの、興味をもったものを自分なりの視点で取り上げて紹介しています。

音楽

なぐ日記:夜明け前の青紫の闇の向こうに午前5時の『風をあつめて』が胸にしみた…。はっぴいえんど

投稿日:

1971年11月20日にリリースされた…はっぴいえんどの『風街ろまん』

どうも、なぐです。今日は「はっぴいえんど」のお話…一般的には彼等こそが日本語ロックの夜明け…みたいな言い方をされてますが…この「日本語」でロックをやるという面だけにフォーカスしてしまうと…彼等の本当の素晴らしさが薄れてしまう様な気がしています…。

細野晴臣が中心メンバーとして1969年に結成されたバンド『エイプリル・フール』を前身として以後の『ヴァレンタイン・ブルー』を経て1970年に細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂の4人によって『はっぴいえんど』が結成された。確かに当時はアメリカやイギリスのバンドの様な本格的なロックをやるバンドは他にまだなかったと思います。しかも、日本語でロックをやろうなんてバンドはなかったと思います。

そんな彼等が1971年11月20日にリリースしたのが、後に日本のロック史上に名盤として名を刻むことになるアルバム『風街ろまん』です。このアルバムに対して「日本語ロックの金字塔」みたいな言い方をされると思うんですけど…私は個人的にはあまり好きではありません。

そんな、ちっぽけな「縛り」でくくられるような…チンケなアルバムじゃありません。

そこに存在するのは、細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂の4人音楽に対する瑞々しい感性のきらめきをぎゅっと詰め込んだ様なアルバムだったからです。

確かに洋楽と言われるアメリカやイギリスの音楽の影響下にはあると思いますが、でも、そこにはそれらを超えた若きミュージシャンの感性のきらめきが音の一粒一粒にキラキラと輝いているのです。とにかく、4人の素晴らしい感性を持ったミュージシャンが同じ時代に生まれ、ひとつのバンドとして活動した…という奇跡の結晶なんだと思います。そして、何より素晴らしいのは、彼等4人はそのきらめく感性を「音」として「音楽」として、表現出来る素晴らしい音楽性を持っていたということ…。これにつきると思います。そういう意味ではビートルズの4人とイメージがダブル部分もあります。

日本語という意味では松本隆氏の書く時にシニカルでリリカルな日本語独自の表現が当時の若者にとって衝撃的過ぎたからだったせいなのじゃないかなぁぁ…と。とにかく新鮮な体験だったのだと思います。

卓越した音楽性と文学性が若い感性のきらめきをそのままにレコード盤に刻み込まれた名盤…それが『風街ろまん』だと思います。


 

毎朝のルーティンワークの夜明け前の早朝のウォーキングの時に久しぶり『風街ろまん』が聴きたくなって…このアルバムを聴きながら歩きました…。

夜明け前の青紫の闇の向こうに午前5時の『風をあつめて』が胸にしみたのでした…。


 

A-風面

1 抱きしめたい(作詞:松本隆/作曲:大滝詠一)

2 空いろのくれよん(作詞:松本隆/作曲:大滝詠一)

3 風をあつめて(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)

4 暗闇坂むささび変化(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)

5 はいからはくち(作詞:松本隆/作曲:大滝詠一)

6 はいからびゅーちふる(作詞:多羅尾伴内/作曲:多羅尾伴内)

B-街面

1 夏なんです(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)

2 花いちもんめ(作詞:松本隆/作曲:鈴木茂)

3 あしたてんきになあれ(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)

4 颱風(作詞:大滝詠一/作曲:大滝詠一)

5 春らんまん(作詞:松本隆/作曲:大滝詠一)

6 愛餓を(作詞:松本隆/作曲:大滝詠一)


 

2020.02.29   なぐ

 

top

top

-音楽
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

final E1000…名門ファイナルの2,000円代のハイレゾ入門機だが解像感が乏しく全域でヌケが良くないサウンド

どうも、日常7〜8本の有線イヤホンを取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好き…なぐです。(笑) 今日は名門ファイナルが中高生でも手が届くハイレゾ入門機というコンセプトで出したEシリーズのローエンド機の …

3,000円以下で買えるおすすめ有線イヤホン2021年版【徹底比較】

どうもイヤホン大好きなぐです。50本以上のイヤホンを所有していて、常に7〜8本のイヤホンを持ち歩いて取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好きおやじです。(笑) みなさんイヤホンを買う時何を重視して選ん …

【おすすめイヤホン】FUSHO F-16はAAC&aptX両対応で高音質・迫力ある低音の完全ワイヤレスイヤホン決定版3,980円

  どうも、日常7〜8本のイヤホンを取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好き…なぐです。(笑) 今日は、AAC&aptX両対応で高音質・迫力ある低音の完全ワイヤレスイヤホン決定版FUSHO F …

CARBO MEZZO(ZERO AUDIO)はパンチのある重低音が鼓膜を揺さぶる…音圧を楽しむロックなイヤホン ZH-DX220-CM

  どうも、日常7〜8本の有線イヤホンを取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好き…なぐです。(笑)今日は物凄く個性派…だけど使えるイヤホンZERO AUDIOのCARBO MEZZOです。 CARBO …

3,000円以下で買えるおすすめ有線イヤホン2020年版【徹底比較】

どうもイヤホン大好きなぐです。50本以上のイヤホンを所有していて、常に7〜8本のイヤホンを持ち歩いて取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好きおやじです。(笑) みなさんイヤホンを買う時何を重視して選ん …

side

なぐ:50代のおじさんです。
音楽、ギター、写真、ガジェットと多趣味で好きなことは夢中になるタイプ。最近は5ヶ月で25kgのダイエットに成功。