なぐブロ

音楽大好き、ギター大好き、カメラ&写真大好き、デジタルガジェット大好き、美味しいもの大好き、日々の生活の中で気になったもの、興味をもったものを自分なりの視点で取り上げて紹介しています。

日記 生活

9月29日今日は何の日?:国産初のコピー機が完成

投稿日:

1962(昭和37)年9月29日、富士ゼロックスが国産初となる電子複写機

ゼロックス914

の完成を発表しました。

完全自動型で1分間にA4用紙・約7枚のコピーが可能な機械は大きな注目を浴び、コピー機は企業を中心に一気に普及していくこととなりました。

普及が浸透し、コピー機の代名詞的な存在となった『ゼロックス』は、当時、企業内で

「ゼロックスして」「ゼロお願い」

と言えば

コピーすることを意味した言葉にまでなっていたそう。

 

ゼロックスの歴史

チェスター・カールソン

1906年、ロチェスターで “The Haloid Photographic Company”(ハロイド)として創業。当初は印画紙や関連機器を製造していた。1958年に「ハロイド・ゼロックス (Haloid Xerox)」、1961年に「ゼロックス (Xerox)」と改称した。Xeroxの名称は同じロチェスターで創業されたコダック(Kodak)に倣って、最初と最後が同じ文字で力強い響きの単語として考案されたもので、その語そのものに特別な意味はない。

1959年、チェスター・カールソンが開発した電子写真技術(後にゼログラフィと改称)を使った世界初の普通紙複写機 Xerox 914 を発売し、一躍注目を集めた。914は大人気となり、1961年末までにゼロックスの売り上げは約6000万ドルにまで伸びた。同社は1960年代に急成長を遂げ、1965年までに売上高は5億ドルを超えた。これにより、それまで長期に渡って同社の研究開発を支え続けた投資家は億万長者となった。1960年、ゼログラフィの研究施設 “Wilson Center for Research and Technology” をニューヨーク州ウェブスターに開設した。1961年にニューヨーク証券取引所、1990年にはシカゴ証券取引所に上場した。

914をリリースする以前、ゼロックスは市場調査を兼ねてプロトタイプの手動複写器 “Flatplate 1385” を発売していた。それに続いてゼログラフィ式プリンター “Copyflo” を1955年に発売している。Copyflo はマイクロフィルムをロール紙に拡大印刷する大型プリンターであった。次にCopyfloを小型化した 1824 マイクロフィルムプリンターを発売。大きさと重さが約半分になり(それでもかなりの大きさである)、手でカットシート紙を「グリッパーバー」と呼ばれる部分に供給すると、そこに紙が引き込まれて印刷が行われる仕組みだった。この給紙方式は後の813デスクトップ複写機にも採用された。

 

ゼログラフィーの発明

それは手書きの文字、 22-10-38、アストリアが書かれている簡単な紙切れが現代の印刷の基礎を築いて以来、70年以上が経ちました。 75年前に チェスター・カールソンによって作成されたこの歴史的文書は、ゼログラフィー発明を記念し、歴史の最初のゼログラフィック像となりました。今日まで文書の印刷とコピーの方法に革命をもたらした業界全体を生み出しました。

この物理学者および弁理士の落ち着きのない音が生み出したこの発明は、1959年にゼロックス914の発売することによって多国籍企業のゼロックス社を生み出しました。

しかし、この方法の重要性を理解するには、その作成の最初に戻る必要があります。 伝記によると、チェスター・カールソンは高価なそして遅い写真現像技術を通して手で無数の法律文書をコピーするのにうんざりして、文書をコピーするための代替方法を調査することにしました。 物理学者としての彼の知識は彼を静電荷光導電性材料で実験することになり、電子写真の発明をもたらしました。 その直後の用語は、ギリシャ語のxerox -seco-とgraphein -writing-から、 ゼログラフィーと呼ばれていました。

Carlsonによって発明されたこの新しい技術は、文書の複製に乾式静電気帯電を使用 、現在のレーザープリンタとコピー機の開発の出発点とされています。

 

Xerox 914 – The World’s First Plain Paper Copier

 

Xerox 914

 

Miss Jones – Xerox 914 – Xerox Commercial

 

 

top

top

-日記, 生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ダイエット】体重計に毎日乗ってはいけません!5ヶ月で25kgダイエットした50代おじさんのノウハウ。

    どうも、50代…押しも押されもしない完璧な『おじさん』のなぐです。 私がウォーキングと食事のバランスを見直すことで25kgのダイエットに成功した記録は先日書いたこちらの記事をぜひお読みください …

6月3日今日は何の日?:和同開珎が発行

  708年6月3日(旧暦:和銅元年5月11日)日本初となる流通貨幣「和同開珎」が発行。   和同開珎(わどうかいほう、わどうかいちん) 直径24mm前後の円形で、中央には一辺が約7mmの正方形の穴が …

2月15日今日は何の日?:YouTubeが設立

2005(平成17)年2月15日に開かれていたPayPal社のパーティで、従業員らが友人にビデオを配る方法として、皆で簡単にビデオ映像を共有できれば…! と思いついたそう。その思いつきがきっかけとなり …

5月13日今日は何の日?:ファティマの予言の日

ルシア・ドス・サントス(左)、フランシスコ、ジャシンタ。1917年撮影 1917(大正6)年5月13日、ポルトガル・ファティマに住む3人の子どもたちの前に、聖母マリアが出現するという奇跡が起こりました …

【失敗しない解体業者選び】「解体工事のナコウド」は相談は無料、見積もり取得後も優良業者の紹介も無償でサポートしてくれるので、これで業者選びの不安なし!

  どうも、なぐです。実は最近ちょっと心配になっている事がありまして… うちには築40年以上の古いアパートがありまして…この間、最後の入居者の方が引っ越しされて、今現在入居者ゼロな状態でして…。 もう …

side

なぐ:50代のおじさんです。
音楽、ギター、写真、ガジェットと多趣味で好きなことは夢中になるタイプ。最近は5ヶ月で25kgのダイエットに成功。