なぐブロ

音楽大好き、ギター大好き、カメラ&写真大好き、デジタルガジェット大好き、美味しいもの大好き、日々の生活の中で気になったもの、興味をもったものを自分なりの視点で取り上げて紹介しています。

ガジェット

XIHAMA For Xiaomi Mi band 4 交換用バンド9本セット買ってみた。

投稿日:

 

どうも、なぐです。先日XiaomiのMi band 4を購入しまして…非常に気に入って毎朝のウォーキングのお供に使っております。

ただ、オリジナルのバンドが黒1色のシンプルなやつでして…これはこれで気に入っているのですが…たまには気分転換で何か違うパターンのヤツが欲しいな…と思っていたので、交換用のバンドを購入しました。

amazon等で見てみるとXiaomi Mi band 4自体が人気があって結構売れてるせいか、交換用のバンドもいろいろ発売されてるんですね。

で、どうせ買うなら…ということでXIHAMAの9本セットの物を買ってみました。

amazonに載っていたサンプル写真…う〜んカッコイイ

実際は…味も素っ気もないダンボール箱に裸の交換バンドが9本入ったやつが届いた。

 

味も素っ気もないダンボール箱に裸の交換バンドが9本入ったやつが届いた。(笑)

まあね…9本で1,890円ですから…そりゃそうですよね。個別包装など一切なく裸の状態の交換用バンドが9本素っ気なくつまってました。(笑)

  • 対応機種:Xiaomi Miband 3 / Miband 4(Xiaomi 3とXiaomi4スマートウォッチと完全一致。)
  • 材質:100%優れたシリコン(シャオミ3/4本体は付属ありません。)
  • 肌触りがよく、デザインも素晴らしく、着け心地抜群です。
  • 取り付け/取り外し簡単です。 柔軟性と頑丈さを兼ね備えたバンドです。
  • サイズは、個々の手首の状況に応じて調整することができます。とても便利です。

クオリティをチェック!

  

では、製品のクオリティをチェックしてみましょう!ちゃんとしたシリコン製の交換バンドで見た目はイイ感じです。実際触ってみると…シリコンのベルトの厚みがオリジナルの物と比べると…気持ち若干薄いかなぁぁ…という気がしますが、強度的には実用には充分な感じです。発色も悪くなく…普通に使えるなぁぁ…と思いました。ただ、9本もいるかどうかはわかりませんが…(笑)

その日の気分で着せ替え出来る!

黒ベースの交換バンドが6本、グレイベースの交換バンドが3本…これだけあればその日の気分で着せ替え出来ますね!1,890円で9本入っていればコスパは高いと言っていいでしょう。

ただし、オリジナルのバンドより、ちょっとだけ短い(穴一つ分)様な気がする…。気になるのはここだけ。腕の太い人は要注意。

ユーザー口コミ

roomさん

★★★★☆

必要十分の機能はあります。まとめて買わないと割高になります。

まとめて買えば自分で海外通販を利用するのと同じ位の価格になります。

純正のバンドより穴2つ分ほど短いです。一色で出来ているものと違って、当然ながら色別にシリコンを使っているわけで、少しmi band4本体周りが弱いです、切れたりする心配は無さそうですが、簡単に画面が斜めになり真っ直ぐ固定する力は弱いです。また製造過程でシリコンが固まる前に入ったであろう、毛のようなものがありました、mi band自体が中国製品ですが、これぞチャイナクオリティという感じで使用には問題ないからええやろな品質管理です。



rocoさん

★★★★☆

品質は純正のバンドと変わらない。耐久性も全く問題ありません。使ってみて思ったのが、黒系・灰系の印象に違いがありますが、黒系同士、灰系同士だと、ほぼ印象は変わりません。よって着せ替え的な楽しみはあまり感じられません。結局は同じバンドをずっとつけてます。バンドを使い切る前にmi band5が販売されそう。割高でも本数が少ない方が良かったかな?とも思います。


るっさん

★★★★★

純正のバンドとは少し違く、穴の間隔が純正(1-1-1-1-1)みたいに均等なのですが、この商品は(1-1-空白-1-1)みたいに穴の位置が均等では無いのでぴったりに付けれない人が出るかもしれません。自分はぴったりに付けれたので良かったです。耐久性などは使って1週間ほどですが問題ないです!

XIHAMA For Xiaomi Mi band 4 まとめ

クオリティとしては実用的にはOK! 9本セットで価格も安いので、試しに買ってみるというのもアリだと思います。その日の気分で着せ替えて使いたいという人にはおすすめです。単体で買うと非常に割高なので…9本セットで買う方がお得かもしれません。

 

top

top

-ガジェット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【体重計レビュー】SAIKOYA充電式Bluetooth体組成計…スマホアプリ連携で最大8人まで体重/BMI/体脂肪率等8項目測定可能で1,799円!

どうも、なぐです。今日はSAIKOYA充電式Bluetooth体組成計のレビューです。 SAIKOYA充電式Bluetooth体組成計 Amazonでの現在の価格:1,799円 体重計 体組成計 体脂 …

【2020年版】おすすめBluetoothスピーカーはコレだ! 【徹底比較】

いつもはスマホのイヤホンで音楽を聴いているという方でも、もっと手軽に、もっといい音で音楽を楽しみたいとお考えになる方も多いと思います。そんな時、まず第一の候補に上がるのがBluetoothスピーカーだ …

3,000円以下で買えるおすすめ有線イヤホン2020年版【徹底比較】

どうもイヤホン大好きなぐです。50本以上のイヤホンを所有していて、常に7〜8本のイヤホンを持ち歩いて取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好きおやじです。(笑) みなさんイヤホンを買う時何を重視して選ん …

【Bluetooth アンプのススメ】音楽をイイ音で手軽に楽しもう!

音楽を聴くのが趣味だ、好きだって方は本当に多いと思います。では、いつもどんな環境で音楽を聴いていますか?スマホにBluetoothのイヤホンで聴いてるという方が多いんじゃないでしょうか?それはそれで楽 …

final E1000…名門ファイナルの2,000円代のハイレゾ入門機だが解像感が乏しく全域でヌケが良くないサウンド

どうも、日常7〜8本の有線イヤホンを取っ替え引っ替え使っているイヤホン大好き…なぐです。(笑) 今日は名門ファイナルが中高生でも手が届くハイレゾ入門機というコンセプトで出したEシリーズのローエンド機の …

side

なぐ:50代のおじさんです。
音楽、ギター、写真、ガジェットと多趣味で好きなことは夢中になるタイプ。最近は5ヶ月で25kgのダイエットに成功。